大人ニキビとでも言うのでしようか、科学繊維を使用すると背中やお尻、太もなどに湿疹が出来てしまいます。
おまけに窮屈なものが大嫌いです。
自由に曲げ伸ばし出来ないような、ピッチリ目の服は着られません。
また太めなので腰周りまで長目の
トップスでないと不安で外に出るのが嫌になります。

肌荒れに気づいたきっかけ

更年期のせいか汗かきになり、科学繊維を着る事により、湿疹が出来る用になったのです。
大人ニキビとでも言うのでしようか、ですから年中天然素材の棉や、絹、麻と言った素材の物を求めています。
インナーからシャツ、パンツ、スカーと靴下まで全部ですから捜すのにとても苦労してます。
またパンツが多いのですが、他の方々のお尻を見た時に、くっきりお尻に下着のラインがついているのが見にくいと思えるのです。
Tパックはまず着ける事は論外なので、
お尻が隠れる程の長いトップスで、大きめゆとのあるサイズでかつ天然素材の物を日々探し求めています。
Tシャツにしても肩周りや二の腕あたりがピチピチしていると窮屈でイライラしてしまいます。
だからと言って大きいサイズにしてしまうと、手を挙げた時脇の下が見えたりしますから困ります。
Tシャツ1枚捜すのにも苦労します。
程よい幅の程よい半袖の長さの棉100%の程よい腰まで長さがあるTシャツシャツを求めます。

服で肌が荒れないように心がけていること

気に入ったものを見つけたら色違いで2〜3枚購入します。
婦人服を扱う通販は10社くらい検索します。
ただし通販は手に取ってみる事が出来ないので、素材サイズを一応調べますが、まず1着買ってから気に入ったらまた購入する用にしています。
でも気入ったものに限って品切れになったりしますから、賭けです。
お店に行って買う時もラベルを必ず見て100%を確認します。
最近では下着が棉100%が余りありません。
年配者が履くズロースしか見当たらない時もありがっかりします。
レースやリボンなどがついつい居ても駄目なのです。
レースに至ってはお腹周りがぐるっと1週赤くなります。
また足の付け根が1周赤くなります。
でもある通販サイトで棉100%でゴム部分も棉で包んであるのを見つけましたので、大量に購入しました。
ですがいつまた無くなってしまうか心配なります。