私はベーシックカラーしか着ることができません。

トレンドカラーや柄の入った服が似合わないんです。

街で綺麗な色の服や柄の入った服を着こなす女性を見かける度に、「可愛いなー。
私もパステルカラーのカーディガン着たいなー。」とか「花柄のワンピースが似合って羨ましいなー。」と思ってしまいます。

私がベーシックカラーしか着ない理由

悩んでいる理由は、トレンドカラーを取り入れてみたい、柄の入った服を着てみたいと思っても、いざ着てみると全然似合わないからです。

雑誌を読んだり、ネットでブロガーさんの着こなしを見て参考にするなど、勉強はしているつもりでした。

でも、服屋さんに行って実際に試着してみると全然イメージと違ってとても野暮ったく見えてしまいます。

一目ぼれして買った服も、1,2回は着るけれど「やっぱりなんか違う…」と思ってすぐに売ってしまう、といったことを繰り返してきました。

その結果、黒や白、紺、ベージュ、グレーといった地味な色だけがクローゼットに残っていきました。

差し色をうまく取り入れられずにコーディネートもマンネリ化していきました。
知り合いの間でも、いつしか「モノトーンしか着ない人」としてイメージが定着してしまいました。

柄物を着る為にしたこと

この悩みを解決するために、骨格診断やパーソナルカラー診断を受けました。

今まで雑誌やブログで見ていたのはあくまで「他人が着る服」であって、「自分に似合う服」についてはまったく勉強しませんでした。

顔や体型は人それぞれですから、まずは自分をより良く見せられるのはどういう服なのかをよく知ることが大切です。

私の場合、パーソナルカラーはウィンターでした。

ウィンタータイプはモノトーンがよく似合う色だそうです。
ヘビロテしている服のことを考えると納得がいきます。

ただ、ウィンタータイプはビビットカラーも似合うということには驚きました。

「私には似合わない」という思い込みを持っていましたが、思い切って取り入れてみることにしました。
気を付けているのは、バッグや靴など、小物に一色だけ差し色として取り入れるということです。

これでベーシックカラーだけのマンネリコーデから少し脱出できたように思います。