子供の頃から痩せている方で、大人になった今でも痩せ型の部類に入り「細くていいね」とよく言われます。

しかしウエストや二の腕が細いのは嬉しいのですが、困ったことに胸もないので魅力的な体とは程遠くただのガリガリ。

下着や洋服も似合うものが少なく、女性としての魅力が無いように感じて長年コンプレックスになっています。

バストの大きさに悩み出したきっかけ

私って胸が小さいかもと感じ始めたのは中学生の頃でした。

周りの女子たちは胸が膨らみ始め、ブラジャーを着け始める子が多くなった頃です。

最初は自分は痩せ型だし成長が遅いのだろう、高校生になる頃にはもっと胸も成長しているだろうと期待していましたが全く成長せず。

他の女子たちに比べて自分の胸が小さいことが気になり、体形がわかりやすい夏服が嫌で姿勢も胸が目立たないよう猫背になっていました。

また自分の体形がコンプレックスになり異性と関わることが苦手で、好きな人に告白することも出来ませんでした。

ある程度痩せていると着られる服の幅は広がります。

しかし胸がなければ胸元が大きくあいたものは着れませんし、サイズ的には問題なくても見た目のバランスがおかしくなるなど随分と制限されてしまいます。

ブラジャーにいたっては普通の売り場では合うサイズが見つからず、大人になっても中学生が選ぶようなスポーツタイプの物しかサイズがないという悲しい経験を何度も体験する度、ますますコンプレックスは強くなっていきました。

バストを大きくする方法

雑誌やTVでバストアップの情報を見かけることもありますが、それのほとんどは本当に効果があるのか怪しいものだったり、自分には試せないような物ばかりだったのであまり試したことはありません。
成長期も終わり何かしたところで劇的に変化はないだろうと開き直り、今は考え方を変えて胸の大きな自分を理想とするのではなく、胸が小さくても自信が持てる自分になれるよう心掛けています。
下着はネットで小さいサイズを取り扱っているお店がいくつもあるので、それを利用すれば誰とも会わず自分にピッタリなサイズのものが買えます。場合によってはパッド付の物もありますし。服に関してもボーイッシュな服装を試したり、胸元が気にならないゆったりした服を選ぶようにしています。なにより姿勢をまっすぐ、堂々としていれば胸の大きさなんて気にならないくらい綺麗にみえると思えるようになりました。今でも自分の体の悩みになることはありますが、それをコンプレックスとはとらえず自分の特徴として生かしていけるよう、卑屈に考えないように心掛けています。