私が悩んでるのは背中から腰にかけての痛みなのですが、日常生活を送る上での軽い家事程度でも痛みを感じて困ってます。

これが重たい物を持とうして痛みを感じるならわかるんですが、車の運転を運転をする為に座る、PC操作をするために座る、台所で調理したり食器の後片付けをする為に前屈みになる、この程度のことですら痛みを感じて困ってます。

背中から腰が痛いと思ったきっかけ

私が悩む原因となったのは、一年前に起こした交通事故です。

肋骨を数本亀裂骨折し、鎖骨と肩の関節部分が粉砕骨折をしました。

外科手術はせず、二ヶ月半固定した生活を送りました。

骨がくっついてからリハビリをしたのですが、これが約半年です。

とはいえ、怪我から三ヶ月後ぐらいにはそれなりに動けるようになってた(車の運転も出来る)ので、寝たきりのような生活は三ヶ月ぐらいだったんです。

しかしこの寝たきり三ヶ月でものすごく筋力が衰えました。

これは交際中の彼女から言われたんですが、怪我をした肩と健康な肩とで、筋肉のつき方が全然違う、怪我をした方は言い方は悪いけどお年寄りのようなしなびた肩になってると言われました。

その後リハビリを頑張り、腕の稼動領域は怪我以前と同じ、むしろそれ以上まで回復したんです。

しかし稼動領域は戻っても衰えた筋力は戻ってこないんですよね。

そのせいでちょっとしたことで疲れるようになり、疲れるので運動しない、そうするとますます筋肉が衰えるという悪循環に陥り、結果負傷した肩周辺だけでなく体全体の筋肉が衰えました。

そのせいで背中から腰の筋力も弱くなり、前屈みのような姿勢を10秒するぐらいでもダルさや痛みを感じるようになりました。

背中の痛みや腰痛に対して効果的だと思うこと

解決する為に心がけてるのは、腕の筋力アップ、腰の負担軽減ストレッチ、ウォーキングです。

腕の筋力アップと腰の負担軽減ストレッチは通院していた整形外科のリハビリの先生から教わりました。

筋力アップは地道な作業というか、500mlのペットボトルにお水を満タン入れて手にとります。
(最初は少量でしたが、じょじょに水量を増やしました)
次に手を曲げずに下から上に上げます。

真正面に手を突き出すように上げる、斜め前方向、真横、この三方向で行います。

回数は1セット10回ずつ、これを朝昼晩です。

急いでやらず、ゆっくりするように言われました。

勢いをつけてするのは効果が薄いと言われたからです。

腰のストレッチはまっすぐ立って腰を前に押し出すようにします。

そして背筋を後ろの伸ばす感じの姿勢をし、腰に溜まった疲労を開放するようにしてます。

ウォーキングは体全身の筋肉を使うことで腰と手以外の筋肉にも刺激を与えるようにしてます。

特に効果を感じたのは腰のストレッチですね。

この方法をするようになってから痛みはかなり軽減しました。